FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

* category: 未分類

第25回山形県作業療法学会に参加し、初めての学会発表を終えて 

学会には何度か参加してきましたが、今回初めて学会発表の機会をいただきました。

抄録の作成にあたっては、限られた字数の中で、行ったアンケート調査の概要と結果から考察までをどのようにまとめるか、大変苦戦しました。
細かい部分の表現を何度も修正し、できるだけ簡潔に、見ていただく方に伝わるように、興味を持っていただけるようにするにはどうしたらいいか、相談しながら試行錯誤の連続でした。

その過程は同時に大変充実したものでもありました。

査読を受けてまた新たな発見があり、初めて見ていただいた方には伝えきれない部分があることに気づき、非常にもどかしく感じました。

当日の発表では多くの方にご清聴いただき、緊張する中で、この分野における関心の高さも感じられました。
また、発表を通して、新たなつながりを持つことができ、発表の場だけでなく懇親会でも、ご質問やご意見をいただきました。

発表はそこで終わりではなく、次に向けた新たな一歩でもあると実感しました。


「就労支援」や「障害者雇用」など、全国的にみると関心の高まっている分野であると思います。
ただ、作業療法士は病院や施設の中だけで仕事をしてしまっていることも多く、今回の調査対象としたような企業との繋がりはなかなか作れていないことも現状としてあります。
企業からも「障害」について専門的な見地からの関わりを期待する声をいただきました。
私自身も実践に向けてはまだまだ課題があり、周囲の方々に助言をいただきながら、取り組んでいる最中です。

最後になりますが、学会の開催に向けて、昨年から準備してくださった実行委員の皆様、ありがとうございました。

医療法人 杏山会 吉川記念病院 宇野都萌