FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

* category: 未分類

1ページでわかる!発達領域委員会! 

皆さんは県士会を運営している人たちの事をどのくらい知っていますか?
今回紹介してもらうのは学術研修部 〝発達領域委員会〟です!!宜しくお願いします。

Q発達領域委員会はどんな事をしている部会ですか?

A. 年1回、発達領域に関する研修会を企画・運営しています。発達領域で働く会員が少ないため、今までは他職種を対象に含めた研修会を開催してきました。今年度から症例検討会を開催しました。初めての試みですが、発達領域だけでなく、身体障害領域の病院、訪問看護ステーションで働いている会員が多く参加していただきました。

Q.発達領域委員会はどんなメンバーで構成されていますか?

A. 日々の臨床活動で子どもを対象とする機会があり、医療機関や福祉施設に勤務している会員です。現在は7名です。

Q.発達領域委員会で大変だと感じる事、やりがいを感じる事を教えて下さい。

A. 委員が話を聞いてみたい講師を選定し、テーマを決められることはやりがいというか、委員をしていて「お得」なところだと思います。

Q.最後に、今後の活動で特に注目して欲しい点はありますか?

A. 11月25日(土)26日(日)に日本作業療法士協会の後方支援を受けて「学校を理解して支援ができる作業療法士の育成研修会」を開催します。東北初です。せっかく山形で開催されますので、領域を問わず、興味のある方は是非、ご参加下さい。たくさんの会員のご参加をお待ちしております。


発達領域事例検討会
発達領域事例検討会の様子です。

発達領域委員会さん!お忙しい中ありがとうございました!

コメント

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://riharoiyaruhp.blog.fc2.com/tb.php/2-23435c54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

go page top